接着架台工法「エスノンホール」

荷重や穴あけの問題で、従来設置が不可能だった屋根に。

太陽光発電設備の荷重や穴あけなどの条件により、設置をあきらめたお客様にもご検討いただきたい工法です。明治機械が独自開発したアルミ架台接着工法「エスノンホール」。

従来工法より65%減!屋根への荷重14.2kg/m²(*)

穴あけ不要、ラックレスによる荷重軽減、特殊な接着剤を使用した防水効果、工程短縮によるコストダウンなど、従来の屋根置き太陽光の問題を一度に解決できる明治機械独自のソリューションです。
*基礎工法との比較。数値は一定条件に基づく試算結果です。レイアウト等により変動します。

【エスノンホール】
陸屋根への接着イメージ

【陸屋根用金具】
専用接着剤で陸屋根と固着

接着架台工法【エスノンホール】

実用新案取得

  • 登録第3221072号
    考案の名称:屋根構造及びそれに用いられる架台

商標登録

  • 登録第6070485(出順2017-136048)

メディア情報・他

  • 工業技術新聞に掲載されました。
    第10回太陽光システム施工展に出店致しました。

エスノンホールの技術資料

  • 「エスノンホール」陸屋根用金具に対して、
    接着部の引張強度試験を実施しました。
エスノンホールの品質性能試験報告書

太陽光設置に関するお問い合わせ先

環境営業部 環境営業課

TEL
:03-5295-3521
e-mail
mk-env@meiji-kikai.co.jp
担当
:長島
事業紹介
Core Technology
Plant Engineering
Production
Products Lineup
Solar Business
Quality Control
Trial Machine
Trial Machine

製品・プラントに関するお問い合わせ

太陽光事業に関するお問い合わせ

ページ上部へ戻る